2018年 01月 10日 ( 1 )

意思表示

お蕎麦屋さんに入った時のことです。私は入り口に一番近い席に案内されました。「陽があたるけどいいですか?」と聞かれたので、「いいですよ」と答えて座りました。

しかし、その席はドアが開くたびに風と一緒に埃が入ってきて目が痛くなりました。お蕎麦に埃が入ったら嫌だなあと思ったので、「奥の席に移ってもいいですか?」とお願いして移りました。

奥の席に座ってから、以前の私だったらおずおずと頼んでいたなって思いました。

その時は、お店の人に言うタイミングには気をつかうけれど気楽に言いました。

おばさんの図々しさが備わってきたこともあります。けれど、それだけではなくて自分の希望が通るかどうかに関係なく、相手にはっきり伝えていこうという意思表示のしかたの変化を自分の中に感じます。

その変化というのは、自分の中にこうしてほしいという思いを持ってから、それを相手に意思表示するまでの間のことです。

以前はその間に、これを言ったら相手はどう思うだろう?とか、嫌な顔をされたらどうしようと、相手の顔色をうかがいながら…などパターンで考え話していました。

それが、パターンではなく、自分の希望を伝えようだけの単純な行動になってきています。軽やかな感じです。

そして、以前の自分に比べて自分を大事にするようになったんだなって思いました。



- - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 

[PR]
by yokosize | 2018-01-10 20:03 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。