2017年 10月 30日 ( 1 )

ひとりロープレ

時々、ひとりロール・プレイングをします。パターンがクライアントで、「私」がカウンセラーで、声(それぞれの声で)に出してカウンセリングをします。

たとえば、
パターン…「○○さんのことを考えると胸のあたりが重苦しい」
「私」…「○○さんのどんなところを思い出すと重苦しく感じるの?」
パターン…「△△なことがあって、私きっと嫌われてると思うから」
「私」…「△△なことをもう少し詳しく話してくれる?」とか、
    「○○さんに嫌われたと思うとどんな感じ?」
         ・
         ・
というふうに、ロープレして、パターンの心細さや怖がっている気持ちを聴いていきます。涙こぼしながら、こういうふうに聞いた方がいいかなとか考えたりします(笑)。本気でパターンに向き合うとパターンが安心していくのが感じられます。

ワーク、たまーに、ひとりロープレです。




[PR]
by yokosize | 2017-10-30 23:57 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。