2017年 10月 02日 ( 1 )

おばあちゃん

デパートで、80代くらいの女性がエレベーター乗り場を探していたので教えてあげました。

そのせいか、従妹のおばあちゃんのことを思い出しました。私は祖父母との縁がなかったので、この従妹のおばあちゃんを思い出したんだと思います。

従妹の家に行くと、おばあちゃんは目が見えなくて、いつも決まった場所にいるので挨拶しに行きます。そうすると、おばあちゃんも挨拶しながら私の手や体をさわります。その手はつるつるしていて大きくて触ってもらうと安心するような感じでした。そして、そばにある棚から缶を取ってお菓子をとりだして、従妹と私にくれます。冬には掘りごたつで金柑を煮て食べさせてくれます。帰りには、チリ紙に包んだお小遣いをもらいました。その時もぎゅっと手を握ります。

今思うと、本当の孫でもないのに可愛がってもらっていたんだなあと思います。祖父母との縁のなかった私にとって貴重な体験でした。

そんなことを思い出して、「おばあちゃん、ありがとう」と心の中で言いました。

[PR]
by yokosize | 2017-10-02 18:51 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。