2017年 06月 25日 ( 1 )

自分の中の壁

自分の中の壁というのはパターンで、偏見だし、決めつけだし、こうだ!という思い込みや、自分だけの正しさで覆われた限られた世界です。

目には見えないけれど、自分でパターンのエネルギーを使って壁を作っているんだと思います。子供の時も大人になってからも作り続けると、どんどん強固なものになっていきますね。

その壁に気づかないようだけど、実はなにかを感じています。今の自分は、何か変だ、おかしいと心の奥では気づいていると思います。小さな感覚、小さな感情の動き、小さなあれ?といろんな時に感じているんだと思うんです。それは、心の勉強をしているとか、していないとかに関係なく、なにかしら違和感はあると思います。

どうしてかというと、私がカウンセリングを受けようと思ったのも、その時の自分の中に何か違うみたいという感覚があったからです。その時は意識できなかったけど、今はそれがわかります。

パターンという壁は、ワークしながら、ドミノ倒しのようにパタパタと倒して、無限に拡がる世界を目にしようと思います。


   - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。
自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 


[PR]
by yokosize | 2017-06-25 22:39 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。