2017年 06月 17日 ( 1 )

自分の居場所

ワークしていて、パターンは、自分の安心できる居場所が外の世界にあると信じて探し続けていると思いました。

そして、それは人より勝つこと、上になること、みんなに認められること、中心人物になること、いい人になること、能力があること、お金や肩書などを得ること…などなどで手に入れることができるとパターンは思っています。

たとえば、職場で自分は同僚より仕事ができることで、自分の価値が高くなり、自分に自信も持てて、不安を感じなくて済む。パターンは上というポジションがあって初めて安心することができます。それは、パターンにとって自分の居場所ができたということになります。

パターンはそうやって、あっちに行ったり、こっちに来たりしながら、自分の居場所を探しているように感じます。まるで浮草のようにフラフラと不安定です。パターンの言いなりになっていると、外の世界を旅し続けることになります。終わりのない旅です。

自分の本当に安心できる場所は自分の中だけです。だから、パターンではなく、「私」が中心となってパターンに向き合っていきたいです。



   - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 



[PR]
by yokosize | 2017-06-17 23:00 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。