2017年 06月 11日 ( 1 )

見かたの変化

あるとき、他人を見る自分の見方が、以前の自分と違うと感じることがありました。

それまでは分かっていなかったけど、以前の自分は人が信用できない、嫌な目にあわされるんじゃないかと疑ったり、ちょっとオーバーだけど攻撃してくる敵のように見て、怖がったりおびえてたんだとわかりました。
えぇー、私この人のことこんなふうに見ていたんだってびっくりでした。自分のパターン(*)で歪んでみていたんだと知ることができました。自分の思うとおりにならないと、パターンは無視されたり、攻撃されるようにしか受け取ることができないということもよくわかりました。

どうして今までと違う見方に気が付いたのかと考えました。パターンへのケアをするうちに、自分への信頼が育ってきたからではないかと思います。自分を信頼できるようになるにしたがって、他人にそれを求めなくても大丈夫になっていきます。それが見かたの変化につながっていったように思います。他人を見るとき、信用できるか/信用できないか、という見方をしないで、そのままを見るに近づいた見方ができるようになったのではないかと思いました。

自分の中の変化や気づきは喜びです。


   - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ (*) 





[PR]
by yokosize | 2017-06-11 23:15 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。