2017年 06月 05日 ( 1 )

パターンのケア

自分で考える、ということを学びはじめた頃、なかなかそれができなくて難しく感じたのは、それまで自分で考えるということをやってこなかったからと以前書きました。

それもあるけれど、「自分をさらけ出すのが怖い」というパターン(*)が大きかったせいもあります。
能力のない自分や、弱い自分や、ずるい自分や、ずうずうしい自分や、裏表のある自分(みんなパターンです)そういう自分をパターンはダメだと思っているからです。だから、そういう自分をさらけ出したら、間違えてしまったり、否定されたり、嫌われたりするとパターンは恐れています。

パターンをケアできていなかったり、いろんなパターンを持っている自分を許していないと、パターンは自分をさらけ出すのが怖いとさわぎます。

パターンのケアを続けていると、「私」がパターンをくるみこんでパターンが落ち着いていくのを感じられます。そんなふうにパターンたちを
ケアしながら、自分で考えるを繰り返していきたいと思います。



   - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ (*) 

[PR]
by yokosize | 2017-06-05 23:57 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。