2017年 05月 17日 ( 1 )

栴檀(せんだん)の木

私は、栴檀の木の枝ぶりがおもしろくて公園でよく眺めていました。他の木とは違ってクネクネというかカクカクというかユニークだなあと見上げていました。かわいい花も咲くというので楽しみにしていたんです。

ところが、先週ネットで栴檀を調べてみたら、源平合戦のころは、梟首(きょうしゅ、と言って切った首を木にかけることだそうです)するための木に使われたり、江戸時代の獄門台に使われていたという文章をみつけて、えーー?とびっくりです。邪気を払うとか、虫が寄り付かないから使われたらしいです。

それを読んだら、私の中の栴檀の木に対するイメージが、おもしろくてユニークなものから、おどろおどろした気味の悪いものに変わり始めました。そういえば木の色は黒っぽくて、ホラー映画に似合いそうだなんて考えもでてきます。

そんな自分の中の変化に気づいて、パターンはこんなふうに刷り込まれていくんだなって思いました。ネットの情報それも栴檀の木に関する一部分だけを読んで、「栴檀は気味のわるい木」というパターンを刷り込むところでした。

なんの先入観もなく、おもしろい枝ぶりで好きだなって感じた気持ちを大事にしたいと思います。そろそろ花も咲いていると思うので見てきます。






[PR]
by yokosize | 2017-05-17 23:08 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。