2017年 04月 27日 ( 1 )

苦手なこと

私は書くことが苦手です。子供のころから作文は苦手だったし、読書感想文は読んだ本のあとがきを写したし、会社勤めをしていた時もビジネス文書に手間取りました。

そうやって時を重ね、「私は書くことが下手だ」というパターンを大きくしていきました。そのパターンは、下手なことを隠してうまく見せようとします。パターンは誰かと比較して、上手いか、下手か、でしか見ようとしません。下手な自分をさらしたらバカにされたり相手にされず、苦しむと思いこんでいます。

パターンではなくて、できるだけ今の自分に正直に書こうと思ってからだんだんと楽になりました。自分は何を感じ何を大事にしたいかという今の自分の在りようを書いていきたいと思います。

それには、自分への洞察力がいるし、ちゃんと伝わるわかりやすい文章力もつけていきたいと思います。そのために私はどうしたらいいかなあと考えます。

苦手だと思っていることから学べるものはたくさんあるんですね。

   - - お読みいただきありがとうございました。 - - 

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

もし、人間関係などで悩んでいる方は、今の在り方が自分の望んでいるものではないのかもしれません。また、自分への向き合い方を知りたい方、悩みはとくにないけど自分に向き合って自分を育てることに関心のある方をお待ちしています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/

[PR]
by yokosize | 2017-04-27 23:50 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。