お年玉

元旦から、私は知人に嫉妬をしたパターンを、忙しいのを言い訳にパターンへの語りかけを後回しにして、パターンで行動(競って戦って)してしまいました。新年そうそうやってしまったー!

それから、パターンに向き合うまでに間の気持ちはザワザワと落ち着きません。今やっていることに集中できないし、地に足がついていない浮遊しているような頼りない感じです。家族と話していても自分がうわの空に近い状態なのがわかります。

それは、パターンを置き去りにしたと同時にパターンに飲まれてしまったということなんだと思います。自分の存在に気づいてほしいパターンには、忙しいからという言い訳や無視は通用しないので、パターンは思い出しては悔しがるということを繰り返します。

これではいかんと思い、パターンにしっかり語りかけをすると心は落ち着いてきます。人の話もちゃんと聞けるし、自分が今にいる感覚も持てます。

今年も、パターンに気づいたらその場でケア、選び変えるというトレーニングを引き続きやっていこうと思いました。

知人によって、しっかり最後までやりきる自分をつくろうと思いました。なんだかお年玉をもらったような気がします。



 -  -  お読みいただきありがとうございました。 -  -

他人に嫉妬をすることはありますが、それはちっとも悪いことではありません。ただ、パターンの存在を知ることで、そうではない生き方を自分で選ぶこともできます。


私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 





[PR]
by yokosize | 2018-01-09 07:44 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。