自分を無視していたのは自分だった

「私は無視されて当然だ」というパターンは、自分の意に沿わないことを他人がすると、私は無視されたのではないか?と考えます。そうやって、やっぱり私は無視されるんだという世界を創り上げてしまします。
そして、相手を悪者にして、改めさせようとしたり、変えようとしたり、自分も同じように相手を無視しようとします。

他人には他人の世界があって、ひとりひとり自分の世界を創っているんだから、そこに踏み込んでいって他人の世界を創り変えることはできないのにです。そう考えると私はなんて乱暴でずうずうしいことをしていたんだろうと思います。

それは、実際に私を無視しようとしている他人でも同じです。パターンは自分と相手の世界を一緒に考えて、すべてを受け取ってしまいます。受け取らないという選択もあるのにです。

そうと分かっていてもパターンが騒いじゃって(思考)・・・は、本当にはわかっていない状態。ワークするしかないって思います。

そして、パターンに語りかけているうちに、自分を一番無視していたのは自分(パターン)だったと気がつきました。



[PR]
by yokosize | 2017-07-16 22:47 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。