夏祭り

近くの公園で夏祭りをやっていました。昼間は、花火が上がったり、子供神輿が通ったりしていました。後ろから見守るように嬉しそうについていくお父さんお母さんの方が子供よりたくさんいました。お祭りに向かう人たちはちょっとそわそわしていました。見ている私までうきうきします。

夜は太鼓の音と、盆踊りには欠かせない炭坑節が聞こえてきました。子供たちの声は高いのでよく響いてきます。

私にとってお祭りは土にかえっていくようなイメージです。郷愁をさそうような幼いころに戻るような懐かしさや、にぎやかさや、寂しさなどいろんなものが混じり合っているように感じます。

これから秋にかけて太鼓の音が聞けるのが楽しみです。

[PR]
by yokosize | 2017-07-15 22:59 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。