インナーチャイルド(小1)

インナーチャイルドが出てきました。

小学校一年生のときの体育の時間に、同じクラスの女の子が怪我をしました。クルクル回っていたその子に私がさわったと、他の子が言ったことで、私が怪我をさせたということになってしまいました。

それから、怪我をした子のお母さんがくるたびに、私は前に呼ばれて、先生から謝るように言われました。私はやった覚えがないから黙っていました。固まってしまって、何も言えなくなっていたのかもしれません。それが何日か続いたある日、クラスの子たちに囲まれて「何でやったんだ」などと言われていました。

そのときに、Mちゃんが「いじめるな」とみんなに言って、「あっちへ行こう」と私を外へつれだしてくれました。私は外に出てほっとしたのをおぼえています。

インナーチャイルドは、先生の一方的な態度にとまどっているし、怒っているし、心細くて、怖がっています。特に小1のときは、家の事情で親せきに預けられたりして落ち着かなかったので、しばらく一緒にいようと思います。

Mちゃんは私の育った街で中華料理のお店をやっています。私はそこの山椒のきいた麻婆丼が好きでときどき食べたくなります。ヒーローMちゃんが作るから美味しいのかなとも思います。

[PR]
by yokosize | 2017-06-19 23:11 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。