知る楽しみ

今、私は3人きょうだいで一緒に住んではいませんが、もう半世紀をこえる長い付き合いです。そんなに長い付き合いで身近な人なのに今まで知らなかった(気づかなかった)面に、へぇーと思うことがあります。

先日、姉とお昼ごはんは何を食べようかと話していて、「姉はいつも私の好みに合わせてくれることが多いかも?」と思いました。私に譲ってくれているのか、何でもOKなのか、気をつかっているのかはわかりませんが、その時にふっと感じました。私は、姉がいつも自分の考えをはっきり言うという所に気を取られて、気が付かなかったのかもしれません。きっと私が知っている姉は姉の一部分なんでしょうね。

兄に関しても、「大丈夫?」と普段はあまりしゃべらない兄に言われて、驚いたりもします。自分の気持ちなどはほとんど話さないので、兄の雰囲気などで感じたりしています。

母の介護を三人でして葬儀を済ませた頃から、会う機会は減ったのにつながりが濃くなった気がします。年を取ったせいもあるけれど、関係を大事にしようという気持ちが感じられます。これは以前とは大きな違いで、私が子供のころに望んでいた関係だなって思います。

きょうだいや、誰かの新しい面を知るのもいいものだなと思いました。

[PR]
by yokosize | 2017-05-08 00:18 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。