身近な人から

今朝の話です。プリンターのインクが残り少なくなっているというのに、間違って余計に印刷してしまった私が「もったいないことしちゃったな」と言ったら、主人が強い口調で「ほんとだよ!まったく」といいました。

私は、それを聞いてイラっとしました。反省してるのにそんな言い方しなくてもいいじゃない、けちくさいこと言わないでよ、とも思いました。

このイラッを生み出したパターンは何だろうとみていくと、「大事にされたい」、「やさしくしてほしい」は今までもあったのですが、しっくりしません。
で、わかったのが「私の方が上だ」というパターンでした。そうか主人に対しても持っていたんだと、すごく納得できました。


強い怒りのこもった口調で何かを言われると、「私の方が上だ」というパターンは、負かされたような無力感を感じます。誰かの一言で敗北感を感じるパターンって、ほんとうに弱い存在なんだと思います。

身近な人ほど、パターンはわかりやすいけど、その状態に慣れやすい気がします。
自分と家族も、自分と他人も同じ関係をつくっています。
身近な人から学ぶことってたくさんあります。





[PR]
by yokosize | 2017-02-09 17:58 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。