表現したい気持ち

ブログを休んでいる間に感じた物足りなさは何だったのだろうと考えました。

最近続けて書いていたので(たまに休みますが)、私にとっての日課になっていたので、やることをやっていないような感じになったのかな?これはちょっと違います。

苦手意識(パターンですが)が変わって、書くことが以前ほど苦ではなくなってきているのは感じていました。

自分に向き合っていると、何かしら新しい発見や気づきがあり、それは世界を広げて興味深いし、自分を知っていくことにつながりおもしろいです。そして、書くことでさらに自分を見ていきます。

そういう自分を表現したい気持ちが出てきているから、物足りなさを感じたんだと思いました。


- - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 




[PR]
# by yokosize | 2018-01-20 23:34 | Comments(0)

お正月をはさんで10日ほどブログをお休みしました。休んでいて気がついたことがあります。

休む前は、解放されたようなのんびり気分になるんだろうと思っていました。

確かに毎日書かない気楽さは感じました。でも、書きたい気持ちに近い物足りなさを感じたのです。これには、ハァー⁉とちょっとびっくりでした。

だって、書くこと苦手だし、できない自分をさらすの嫌だというパターンもあって、ときには語りかけしながらだったのに・・・

それでも書こうと思ったのは、こういうカウンセリングや自己探求のやり方もあるということを知ってほしいと思ったのと、自分の学びのためです。

書くには、どうしたらわかりやすく伝えることができるか考えたり、表現力を使うし、自分を見るし、自分で考えます。それらのことは、今の私にとっての課題だし、力をつけたいものです。

だから、今年も書いていきたいと思っています。


- - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 




[PR]
# by yokosize | 2018-01-19 22:49 | Comments(0)

ユリノキ

d0340340_22315652.jpg

背の高いユリノキを見上げたら、花が咲いているように見えました。これは、去年咲いた花からできた実だそうです。


春になったら、黄色に少し橙が入ったチューリップのような花を咲かせます。

植物は季節ごとに姿を変えていくので見ていて飽きません。私も目には見えなくても変化しているんだろうなと思ったりします。

そして、私も今やることを一生懸命やろうという気持ちになります。



- - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 

[PR]
# by yokosize | 2018-01-18 22:57 | Comments(0)

レモンに参りました

今はちょうど柑橘類が美味しい季節です。私は酸味のある果物が好きなので嬉しいです。

そのうえ、柚子などはお風呂に入れると体が温まるし、お湯もとろりとやわらかくなって気持ちがいいです。

先日、橙をお風呂に入れたら気持ちよかったので、今度はレモンを入れてみよう!きっとさわやかな香りでいいだろうと思い試してみました。

やってみると期待した通りで、スッキリした清々しい香りでリフレッシュできました。でも、それも最初の5分くらいで、だんだん肌がひりひり痛くなり参りました。

レモンは強すぎてお風呂には合わないことが分かりました。懲りずに、温州ミカンの皮くらいの方が肌には優しくていいのかもしれないなーなどと考えています。


- - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 


[PR]
# by yokosize | 2018-01-17 23:07 | Comments(0)

理解

去年あたりから、父に対して「大変だったね」という気持ちを持つようになりました。

私の父はもうだいぶ前に亡くなっています。母から、父の子供時代のこと、戦時中やシベリア抑留のこと、病気のことなどを聞いていました。

でも、私はそういう父の人生を理解するよりも、もっと私のためにこうして欲しかった、ああして欲しかったと、自分の思い通りの父親にどうしてなってくれなかったのよ、という思いを抱いていました。

それは、人を理解しようとしない(できない)パターンで父を見ていたんだと思います。今は、ひとりの人間としての父の人生を理解したいという気持ちになってきています。

パターンで人を見ないということは、人を理解できるようになるんだと思います。

それは、距離を置いてみているんだけれど、親近感も感じられます。

父と会っていろいろ話してみたいなって思います。



  - - お読みいただきありがとうございました。 - -  

私たち一人一人の中には、自分を理解し、許し、愛するためのたくさんの資質があります。
そういうもともとある力を使って、本来の自分(「私」)を育てるカウンセリングを行っています。

自分を育てるカウンセリング  http://sodatu556.exblog.jp/i2/ 

[PR]
# by yokosize | 2018-01-16 23:00 | Comments(0)

自分に向き合い育てながら毎日を大切に過ごしたいと思っています。